正しいシャンプーではげを予防しよう

はげを予防するシャンプー法

 

 

気合を入れて購入した有効成分配合の育毛スカルプシャンプー
でも、シャンプーの方法次第で、効果が半減してしまうこともあります。

 

正しいシャンプーの方法をご紹介します。

 

 

 

ブラシやコームで軽くブラッシングして髪をとかし汚れを浮かせておきます
その際、髪や頭皮に強い力を加えると、切れ毛になったり、頭皮にキズをつけることになるので注意です。
長髪の方は、毛先の方から少しずつとかします。

 

いよいよお湯で髪をぬらします。
まずは、シャンプー剤を使わず、お湯のみで丁寧にすすぎ洗いします。
目安としては2〜3分、けっこう長い時間です。
実は、髪自体の汚れは、このお湯洗いだけでもほとんど取り除くことができます。
整髪料を使用している方は、このお湯洗いで8割程度、洗い流しておきましょう。

 

お湯の温度は37度前後がベストです。
熱すぎると髪のたんぱく質を劣化させてしまいますし、頭皮の乾燥を招きます。
また、冷水では、毛穴につまった脂汚れを落としきれなくなります。

 

ざっとお湯洗いが済んだところで、シャンプー剤を使用します。
この時、直接髪にシャンプー剤を塗りつけるのはNGです。

はげを予防するには正しいシャンプーをしよう

まずは、手のひらに適量を取り出し、軽く泡立てます。その泡で頭部を包み込むようにします。
髪はこの泡で包み込むようにするだけで、ほとんどの汚れを落とすことができます。
ゴシゴシ髪をこすり洗いするのはやめましょう。
頭皮は、泡がよくいきわたるようにまんべんなくマッサージしていきます。
爪先で頭皮を傷つけないように、指の腹や手のひらをつかって頭皮を揉み洗いしていきます。

 

最後にたっぷりのお湯でしっかりと泡を洗い流します。
正しいシャンプー法は、健やかな髪と地肌を守りはげの予防にもなります。

はげを予防するための4つのアプローチ

はげを予防するために必要なこと

 

はげは、加齢とともに進行するイメージがありますが、最近は、若い方でも抜け毛で悩む方が増えています。
はげを予防するための4つのアプローチをご紹介します。

 

食生活の見直しをしましょう。

毎日の食事で摂取する栄養素によって髪がつくられています。
コンビニ弁当やインスタント食品、外食が続きがちな方は、要注意です。
できれば、和食を中心としたバランスのよい食生活を心がけましょう。

睡眠時間を確保しましょう。

髪は、夜間、寝ている間に育つとも言われています。
慢性的に睡眠不足の状態ですと、髪の成長にも悪影響を及ぼします。
できれば、夜10時以降はベッドに入り、深夜までパソコンやスマートフォンを眺めるのは止めて、しっかりと良質な睡眠をとるようにしましょう。

ストレスを解消しましょう。

何か悩みを抱えているなど精神的なダメージがあると、髪の成長も阻害されてしまいます。
強いストレスは、円形脱毛症などの病的なはげを作ってしまうこともあります。
適度な休養やリフレッシュはでストレスを解消し、心身ともに健やかに過ごしましょう。

正しいヘアケアで髪をいたわりましょう。

毎日のシャンプー&マッサージでしっかりと汚れを落として頭皮の血行を促進させましょう。
ファッションにこだわるあまりに、カラーやブリーチ、パーマ、整髪料の使い過ぎは、髪を傷めるので、ほどほどにしましょう。

 

はげを予防は生活習慣の改善

 

いかがでしたか。
この他、お酒の飲み過ぎや喫煙習慣が抜け毛の原因になっていることもあります。

 

心身ともに健やかな毎日を送ることがはげの予防につながります。